しずちゃんが亡きトレーナーと築いた功績 連盟が強化委員要請
画像を見る

南海キャンディーズの“しずちゃん”こと山崎静代(41)が日本ボクシング連盟から強化委員の就任を要請されたと、8月9日に報じられた。

 

各メディアによると21年に予定されている東京五輪に向けて、ボクシング女子の知名度アップや選手強化のサポートが目的だという。ボクシング女子は、12年のロンドン五輪から正式種目として採用された。

 

08年、ボクシングをテーマにしたドラマ『乙女のパンチ』(NHK総合)で主演に抜擢されたしずちゃん。ドラマ撮影が終了してからも、指導を担当したトレーナー・梅津正彦さん(享年44)のもとに通い続けたという。09年2月には、アマチュア女子ボクシングC級ライセンスを取得していた。

 

次ページ >闘病のトレーナーと目指したロンドン五輪

関連カテゴリー: