image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。

 

8月2日【ハニーの日】に、日本はちみつ美容協会1周年を祝うハニーパーティーを開催致しました。はちみつ美容でご縁をいただいた皆様にお越しいただき、はちみつについてはもちろんのこと、各分野のスペシャリストの方々と楽しく上質な時間を過ごしました。

 

また8月3日【はちみつの日】には、もっとも美味しいはちみつを選ぶコンテスト「ハニー・オブ・ザ・イヤー2016」の最優秀発表がありました。ハニー・オブ・ザ・イヤーとは、日本で発売されているはちみつの中で「最も美味しいはちみつ」を選ぶコンテストです。第2回の最優秀賞に輝いたのは『ブルガリアンローズハニー』でした。

 

ローズのはちみつとは、とても珍しく大変貴重なはちみつ。はちみつ同様、バラは古代から美容に使われてきたのです。女性にとっては嬉しい美容効果もたくさんあります。そこで今回は、バラの持つ代表的な4つをご紹介いたします。

 

①リラックス効果
バラの香りの主成分はゲラニオール、シトロネロールなどのアルコール類が中心ですが、ココ最近注目されている「ティーロズエレメント」にはとても高い鎮静効果があるとされているのです。リラックス効果の高いハーブとして、有名なラベンダーラと比べて3~4倍もの鎮静効果があるそうです。

 

②美肌効果
バラの香りを嗅ぐだけでストレスが軽減し、肌のバリア機能が回復すると言われています。ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが分泌されて、ストレスに対抗しようとします。そうすることで交感神経が優位になり、末梢血管が収縮します。バラの香りにはこのコルチゾールを減少させる働きがあり、ストレスも軽減させることができるのです。さらにストレスが減ることによって、肌のバリア機能も回復し美肌を作ります。

 

③老化防止効果
バラのエキスには「ローズポリフェノール」という成分が含まれています。ポリフェノールといえば、ワインなどにも含まれる抗酸化作用のある成分としてよく知られていますが、これは植物だけに含まれている強力な抗酸化作用を持つ成分です。植物は外敵や紫外線から逃げることが出来ないため、自ら傷を修復する力を備えています。ポリフェノールも同じようにビタミンCやビタミンEよりも強い抗酸化力があり、摂取することで老化防止効果が期待できるのです。

 

④ホルモンバランス整え効果
ローズの精油の香りを嗅ぐと大脳辺縁系という脳の奥深くに届き、自律神経をつかさどる視床下部やホルモンバランスをコントロールする下垂体という部分に直接作用します。女性はストレスによってホルモンバランスを崩しがちなので、それを整えることがダイエットや美肌にもつながるのです。

 

女性の強い味方であるバラから採れたはちみつ、日々の生活に上手に取り入れることで女性らしさを感じながら健康的に美しく生活できると思います。妊娠中や更年期障害の方にもオススメです。香り高く甘いバラはちみつを、是非お試しくださいね。

 

ハッピーハニーライフを……。