image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。お盆休みはいかがお過ごしでしたか?私は家族の休みが偶然重なったので、急遽弾丸で金沢能登の旅へ出かけて参りました。初めて訪れた金沢は加賀百万石の城下町。風情ある街並みや伝統文化や食が魅力的で素敵な場所です。朝は、早朝より近江町市場へ出かけ新鮮な魚介を頂き、ふらりと立ち寄った東茶屋街では地酒や甘味を楽しみ、兼六園では見事な庭園に心癒されました。

 

また、私の旅で欠かせない最も大切なこともちゃんとしてきました。それは【現地のはちみつを探す】ことです。最初は1つでも多くの土地のはちみつに触れてみたいと始めた旅先での【はちみつ探し】。実はこれ、とってもいい効果があり、その土地のはちみつを食すことで、その土地の耐性をつけると言われているのです。そこで今回は、加賀の生はちみつにスズメバチを漬け込んだはちみつを選びました。

 

販売していたお店は、保存食専門店の【STOOCK】というお店。そこの店長さんがとても一生懸命商品の説明をして下さいました。見た目には20代後半というお肌つるつるの店長さん。「とにかくうちの生はちみつはすごく体にいいし、美味しいんです。生であることがとにかく重要なんですよ」と嬉しそうに話していました。「何が違うんですか?」と聞くと「毎日はちみつを舐めて寝るようになってから、朝の目覚めがとにかく良くなりました」とのこと。さらに「僕は34歳なんですが、はちみつと温泉の効果でお肌ツルツル疲れにくくなりました」と話してくれました。そんな店長さんオススメの、スズメバチのはちみつ漬けを購入いたしました。

image

スズメバチは、蜂の中でも比較的大型で強烈な毒を持つものが多く、攻撃性も高いので非常に危険とされています。最大種でもある大スズメバチは、1日の総飛行距離が平均100Kmを超えるほどのスタミナで、1分間に1000回以上という高速で羽を動かすなど、他の生き物とは比較にならないほどのパワーを持っています。また刺されると非常に強い痛みや炎症、体温の上昇などの症状が起こり、神経毒の成分を含むため、大量に刺されると麻痺し、呼吸不全となり死んでしまうなんていうケースも多くあります。

 

しかしいっぽうで、古来より食用や薬用として利用され、漢方では殺菌解毒作用や血液凝固促進作用、利尿作用、鎮痛・鎮痙作用、抗炎症作用などに効果があるとされています。スズメバチの成虫は昆虫を捕まえますが、自分では食べず幼虫に与えます。その代わりに、幼虫が液状にして分泌した栄養液をもらいます。この液にはタンパク質のもとになるアミノ酸がたっぷりと含まれていて、疲れの目安乳酸値の上昇を抑える効果があることが報告されているのです。

 

そしてもう一つの特徴は、猛毒成分。刺された場合は死ぬこともある猛毒の成分ですが、口から入り胃腸で分解・吸収されることで無害となり、とても有効な成分へと変化します。そのため、毎日朝晩ティースプーン半分を舐めることで、疲労回復や血糖値コントロール、生活予防習慣病対策、不眠症、神経痛、ぜんそく、美肌効果などにも作用すると言われています。

 

スズメバチのはちみつ漬け以外にスズメバチの焼酎漬けなどもあり、台湾では大変貴重なお酒として珍重されています。皆さんも、もしスズメ蜂のはちみつ漬けや、焼酎漬けを見つけましたらチャレンジしてみて下さいね。

関連タグ: