若い友人Sくんに「辻先輩、命がけの恋人に贈るプレゼントで悩んでいます。ご指南ください」と頼み込まれてしまいました。男性が女性に贈るプレゼントのベスト3はバッグ、香水、ジュエリーあたりでしょうか。なぜかと言うと、衣服はサイズ感が分からないので男性は決して選びません。同じ理由で靴はもっと可能性が薄い。事前にサイズをご本人に聞いておくのも野暮ですし。

 

そこで次に男性はバッグを選びます。バッグはサイズで悩む必要がありません。しかし、バッグは贈る女性の年齢や職業や私生活などで微妙に外れる難しさを有しています。次に香水になりますが、これもまた難度が高い。香水を女性に贈る男性には性的な誘惑が潜んでいます。女性の中に眠るエロティシズムをさりげなく求めているわけで、このかけひきが出来る男となると、周囲を見回してもほとんどおりません。趣味の悪い男性にこんなことを下手にやられたら、社会問題になっているセクハラになりかねない! 女性が本当に喜べるかどうか見極めるのが難しい贈り物1位と言えるでしょう。

 

そこでブレスレットとかネックレスなどのジュエリーを贈るという選択肢が浮上するわけですが、最大の難関は予算でしょうかね。いいものになればなるほど目が飛び出るほどの高額になり、その上で素材の良さを見抜けるかどうか。デザインの良さもそうですが、見極めるのが一般の男性には難しいところです。ジュエリーを贈る場合、その人に喜んでいつも身に着けてもらえるようなものをテーマに探すとよいですね。考えてみてください。いつも引き出しの中に仕舞われて、ここぞという時に出動するジュエリーよりも、その人が普段から大事に身に着けてもらえるものを贈りたいじゃないですか。大事に保管されたジュエリーはだいたいここぞという時に使いますから、違う男性との勝負時デートなどで身に着けられたら、悲しすぎます! いつも肌身離さず着けて戴けるものは、いつも自分がそこにいることを伝える手段でもありますし、日々が2人の関係をさりげなく演出してくれることになるわけで、ばっちりですね。

 

ところで友人のSくんですが、結局、迷いに迷ってお花をプレゼントしたそうです。おお、グッドチョイスだと思います。お花をプレゼントされて嫌がる女性は少ないですし、大事なのはハートですからね。高価なものよりも、すなおな想いがいちばん。花を選ぶこつはその人の笑顔に寄り添うような可憐な花を選べばいいと思いますよ。

 

さて、今日の料理は健康志向の人にぜひおすすめしたい。キノアサラダのレシピをご紹介しましょう。キノア(キヌア)は食物繊維&タンパク質が豊富なスーパーフードです!

 

材料:キノア1カップ、プチトマト100g、きゅうり100g、紫たまねぎ50g、レモン汁40㏄、オリーブオイル40㏄、醤油小さじ2、すりごま小さじ2、塩・こしょう適量、ギリシャヨーグルト(なければサワークリーム)適量、マスの卵・とび子・キャビアなどの魚卵適量、ミントの葉適量。

 

まず、鍋で湯を沸かし、沸騰したら塩適量(分量外)を加えてキノアを8分茹でます。その間に、全ての野菜を細かくみじん切りにしておきます。レモン汁、オリーブオイル、醤油、すりごまを合わせ、塩・こしょうで好みの味に調えたら、切った野菜と和えます。そこに粗熱が取れたキノアをよく混ぜ合わせて完成。

 

器にキノアサラダを盛り、ギリシャヨーグルトをのせ、マスの卵、ミントなどで飾りましょう。詳しくはWEB女性自身をご覧ください。

 

ボナペティ!

関連タグ: