<!–
@page { margin: 2cm }
P { margin-bottom: 0.21cm }
–>

東方神起のユンホ、韓国俳優のハン・チェヨン、パク・シフ、キム・ボムが26日、東京・帝国ホテルで行われたWEBドラマ「[haru]~ある一日の物語~」制作発表会に出席。

「久しぶりに日本語を話します(笑)」
少し緊張した面持ちながら、流ちょうな日本語で挨拶をするユンホ(24)。観光大使として韓国の魅力を伝えた。

「僕がオススメするスポットはいっぱいあるけど、なかでもソウルタワー。恋人や家族と一緒に、デートコースに一番いいかな」

とアピール。

「これからもっともっといろんな姿で、いろんな魅力が見せられるよう頑張りますのでよろしくお願いします」

と、ファンへのメッセージで締めくくった。

会見後の本誌取材では、観光スポットとしてソウル南西に浮かぶ済扶島(チェブド)を、グルメとしては「韓国は辛いモノばかりじゃない」とサムゲタンを紹介。最後に秘密の場所を教えてとお願いする私たちには

「漢江(ハンガン)によく行きますよ。散歩をするのに適していて。友人とただ座って川を見たり、何かを食べたり、というささやかなことをするのが好きです」

と語ったユンホ。特写グラビアは、本誌をご覧ください。

 

image

 

 

関連タグ: