10月30日、東京・羽田空港の格納庫で、映画『怪物くん』と日本航空のコラボ機『怪物くんJET』のお披露目式が行われ、サプライズゲストとして嵐の大野智(30)が登場した。

怪物くんがプリントされたボーイング777-200で、子供たちに夢と元気を与えるという同作のコンセプトに日本航空が共感して実現。11月1日から2月下旬まで国内線として就航する。

お披露目式では招待された地元の小学生35人が見上げていると、中から大野が怪物くんの格好で登場。自分の顔がプリントされた飛行機は嵐の時も含め、今回が3度目となる大野は「うれしいね。これに乗って歌子とヒロシに会いに行きたい」と本人も大興奮であった。大野の突然の登場に驚く子どもたちから「新幹線よりも速いの?」と質問が飛ぶと、「速いぞ。象よりも新幹線よりも全然速いぞ!」と答え、場内の雰囲気を盛り上げた。

所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が先月、ギネスブックに『最も多くのコンサートをプロデュースした人物』『最も多くのNo.1シングルをプロデュースした人物』に認定されたこともあり、「最も飛行機に顔が載った回数で挑戦できますかね」と力強く語った。

関連タグ: