11月22日、東京・渋谷のNHK放送局でNHK連続ドラマ『本日は大安なり』の取材会が行われた。取材科には主演を務めることとなったタレントで女優の優香(31)が登場した。

同ドラマは、ある結婚式場の特別な1日を描く、スピード感あふれる群像劇。大安吉日のある朝、5つの結婚式が予定されている結婚式場に、届いた一通の脅迫状をめぐって奔走するウエディング・プランナーの多香子(優香)の姿を描いた物語となっている。11年ぶりのドラマ主演について優香は「最初はすごく緊張していたんですが、出演者の方もとても多いので、楽しく現場も進んでいて、順調に頑張っています」と笑顔で語った。ウエディング・プランナーという仕事については「これまでプランナーさんを意識して見ることがなかったけど、華やかな世界とは裏腹に大変な思いをして式を盛り上げている。その苦労がわかったから、自分が式を挙げるときは、無理難題を言わないと思う」と語った。

また、自身の結婚については「どんどん現実的になりすぎてて遠のいているんですけど…(見出しで)『結婚遠のく』というのはやめてください」と苦笑しながら「したいです! 前向きです!」と力強く語った。(撮影:小山伸正)

関連タグ: