12月6日、都内で、新潟県湯沢市PRイベントが行われた。イベントにはモデルでタレントの小森純(26)が登場した。同町のスキー場や温泉など観光PRを目的に、新潟県湯沢町と町観光協会が開催。

会場には、同町から運んだ雪で制作したすべり台『スノースライダー』が設置された。サンタクロースのコスプレ姿で登場した小森はこの日、会場特設ステージで湯沢町の雪の滑り台「スノースライダー」に挑戦した。ウィンタースポーツは得意ではないそうで「パンツ大丈夫かな」としきりに心配しつつも、滑り終えると「軽やかにいけましたね。楽しい」と嬉しそうであった。

一緒にスノースライダーに挑戦した子どもを見て「可愛い。子どもが欲しい」と笑顔で見つめていた。出産の予定を聞かれ「お互い、いつ授かってもいいと思っている。お盛んですよ」と夫婦円満をアピールした。

また、クリスマスの予定についてもクリスマスの予定を聞かれ「いろいろな意味で聖なる夜にしたい」と話し、報道陣から「『性』なる夜という意味?」と聞かれると、「(そんな下ネタを言っても)大丈夫ですかね?」と返し笑いを誘った。(撮影:柴田

関連タグ: