第3のチャクラ マニプーラ・チャクラとは……

鳩尾の辺りに位置し、第2よりも多くのナーディーに繋がるため、回転数が早くなり、黄色になります。

サンスクリット名はマニプーラ ・チャクラ

色は黄色マニ=宝石、プーラ=街の意味。

ここのエネルギーは火ですから、キラキラ光る火のイメージにピッタリです。

人体の火と関わるので、食べ物を消化する能力です。

丁度、鳩尾・胃腸の辺りに位置し、この辺りに作用します。

他に関わる臓器は、消化器系(胃、肝臓、脾臓)、目 、太陽神経叢(ストレスと関係)

ストレスが溜まると胃に影響が出て痛みやむかつきとして表れます。

第3はエゴとか力、想い、思考の座

自分の行いによる結果から思考のパターンが生まれます。

自分は○○をした、○○である、という自己証明がエゴですから、エゴは

誰にでもあり、悪いものではありません。

これが無ければ、記憶喪失です。 ただ、自分の狭い思考のパターンに陥ると、エゴは自分も周りも傷つける・苦しめる要素を持ってしまいます。

第1は本人そのもの、第2は個人と個人の関わり(親子、友達、恋人)だったのに対し、より多くの社会と関わります。

第3はより多くの人との関わり、社会のなかでどの様に意志をもち、個性や力をつけるか という事がキーワードになります。

良い作用

知的で行動力あり人の上に立ち指導出来る。

 

悪い作用

マニプーラはエネルギーが入る所なので外からの刺激を受  け安くなります。ウジウジ悩んだりして
鬱になったりします。

ストレスを溜めて胃が痛くなるのはマニプーラの不調の代表。

 

★解消法

胃腸を刺激するような捻り系のポーズがおすすめ。
また、同じ黄色をした食べ物、レモンやグレープフルーツも良いとされます。
香りの効果としても、柑橘類は不安をなくし、気持ちを軽やかにする作用があるので、
ウジウジとした時には、気分を一掃してくれます。

関連タグ: