基本を学んでヨガを極めよう!

● はじめてヨガをする時のポイント
 
今日は横浜港北区の小学校のPTAが行うイベントに呼んでもらいました! 

image

朝10時スタートと早い時間にも関わらず、約60名も集まってくれて、感激です。
ほとんどの方が初めてヨガにチャレンジという事だったので、まずは効率よく行えるように、ポイントの説明から入りました。
簡単で基本中の基本ですが、ヨガを極めるための極意(笑)とも言えます!
 
 
★ ポイント ★
①  呼吸は鼻でする!  
5感の中で、口は、粒子の粗い物質的な食物、栄養を取り入れる、味覚を使う。
鼻は、酸素やもっと微細な粒子のプラナ(気)が入る嗅覚。
プラナは肉体にも心にも活力・栄養を与えてくれます。
 
②  呼吸に合わせてゆっくり動く!                             
筋肉の反動にたよらず、内側の筋肉を使いじっくり効かせる。
 
③  動かす部分に意識むける
目で見える視覚に囚われず、自分の体の中心はどこにあるか、体の重心がずれて
左右に偏りがないかなど内観する。対象を外から内にむけて、動きながら瞑想す
る 感じです。
 
④  完成形では呼吸を深める!
体を動かせば、まず筋肉に効きます → 呼吸に合わせて動くと、より深い内臓
まで刺激がいきます → 完成したら呼吸をしばらく続けると、内臓をコントロ
ールする神経まで刺激がいきます。
だいたい神経まで伝わるのに、1分ほどかかるといわれますので、アサナは完成
したら少なくとも1~1分30秒位はゆっくりな呼吸を保ちキープします。
 
⑤ 自分の呼吸のリズムに合わせて動くので、他人と比べない!
 
とにかく、内側へ意識向けるので、回りがキレイに出来ていて、自分が出来ないなどは考えない。
ヨガは“神に捧げる踊り”といわれます。インドでは神様は天にも自分の中にもいます。
自分を生かしてくれる呼吸、血液、自律神経、細胞は全て神様。これが喜ぶように、
心地よい呼吸のリズム・血液の流れるメロディにあわせて、踊るように楽しむのがベスト!
緊張してガチガチでは、呼吸も浅くなり悪循環。時間を有効に使いましょう。
 
などです。

レッスン前の心構えとしては、2時間前には食事を済ませておくのが良いです。
内臓を圧迫するので、苦しくて正しい形取れなくなるので。
レッスンの効果をアップさせるために気を付けてくださいね☆