おいしいもの好き「かぐや姫タイプ」女性が痩せるための方法

人づきあいや仕事、そしてダイエット……どれもがんばっているのにうまくいかないという経験はないだろうか? 特にダイエットは、あれこれ試しても続かない、もしくは結果が出ずに悩んでいる人が多いはず。

 

「それは、努力の方向が自分のキャラクターとずれていたからかもしれません」

 

そう話すのはひめまるさん。彼女が長年の人間観察に基づいて考案した「SM診断」は、考え方(価値観)や行動など、ふだんの生活における“クセ”から自分の性格タイプを探るというもの。「SM」というと“女王さまプレイ”のイメージが強いが、それはあくまでもセクシャリティな嗜好がクローズアップされたもので、ここでは、その人のコミュニケーション全般の傾向を指す。

 

「自分の性格や行動パターンがちゃんと把握できていれば、合う・合わないの判別や、自分が求める方法がおのずと見えてきます。つまり、なにごともスムーズに楽しく、しかも失敗なくやりとげられるというわけ。ダイエットも自分のタイプを見すえて行えば、つらく苦しいこともなく、確実に結果が得られますよ」

 

SM診断はまず、「自分の価値観を基準に物事を判断するS(サド)」と「相手の価値観を尊重して許容するM(マゾ)」タイプに分かれる。さらに「Sの中でも自分のこだわりを出す・出さない」「Mの中でも人は人、自分は自分と思えるかどうか」でそれぞれ4つのタイプに枝分かれする。

 

【かぐや姫タイプ】(自分の価値観や欲望によって行動、自分の価値観で判断する)

突然月から来て居座り、突然帰ってしまう……という、すさまじい行動力で、周囲を振り回す存在。自分の価値観・感覚絶対主義で、楽しいことが大好き。

 

【シンデレラタイプ】(自分の価値観で判断、自分の価値観や欲望は秘め相手に合わせる)

理想は人並み以上に高いものの、行動力が伴わず「つねに受け身」なタイプ。カンペキな王子さまがいつか現れると信じて、ただひたすら待つことに。

 

【白雪姫タイプ】(自分の価値観や欲望によって行動、相手の価値観を尊重・許容する)

小人たちと仲よくなって彼らの家に住むも、ダメだと言われたのに人を家に入れ、毒りんごを食べて昏睡。適応力はあるが、欲求に忠実すぎる性格。

 

【人魚姫タイプ】(相手の価値観を尊重・許容、自分の価値観や欲望は秘め相手に合わせる)

愛する王子のために声をなくし、人魚に戻るより泡になることを選んだ“やたらいい人”。献身的で母性が強く、尽くすことには相当な根性を発揮する。

 

「そこに“いい・悪い”はなく、まさに性格のクセ。自分が本来持ちあわせている気質と、環境が融合してつくりだされます。もちろん今後、環境が変わればタイプが変わることも。いずれにせよ、自分のタイプどおりに過ごせている人ほど幸福感も増すようです。ちなみに日本人のSタイプとMタイプの比率は6:4。女性はMタイプが多いといわれています。自分を見極め、回り道せずダイエットを成功させてください!」

 

ここでは、「かぐや姫タイプ」のダイエット方法を伝授!

 

■「かぐや姫タイプ」のキャラクター

 

ミーハー気質が強く、おしゃれして仲間とワイワイ過ごすのが大好き。みんなで連れ立ってはやりの店で食事会をしたり、パーティやイベントなどのSNS映えするシチュエーションには目がない。その際、エレベーターに乗るのも、お店に入るのも、当然いちばんのりが基本。注目されるのも大好物で、言われるとアガるセリフは「さすがだねー!」。食事の場では、みんなの視線が一勢に集まるきらびやかな料理を即座に察知し、一目散に駆け寄ってゲット&そればかりを何度もおかわりし、食いつくしてしまう。ゴージャスな料理はそのぶんカロリーも高い傾向にあり、当然、肥えていくことに……。

 

■「かぐや姫タイプ」のダイエット意識

 

じつは、4つのタイプの中でもっともダイエットが得意。向上心が高く、目標のためにストイックに行動できるうえ、自己管理能力にもたけているため、ダイエットの成功率およびその後の体形維持率はバツグンに高い。成功のコツは、具体的な目標を細かに設定すること。「◯カ月後の△△パーティでドレスを新調するからには、体重マイナス◯kg、ウエストマイナス◯cm」といったように、目的や期間、数字を明確にすると、がぜんファイトがわいてくる。ハマると熱中してこだわりがより激しくなるため、自分が信じるダイエット法を周囲にすすめまくって陰でひんしゅくを買う場合も。

 

■「かぐや姫タイプ」に向いているダイエット

 

周囲からの注目や、ほめ言葉を糧にがんばれるタイプなので、にぎわったスポーツジムで筋トレやエクササイズに励み、その成果をまわりに見せつけながら行うのが最適。だからこそ、ひとりで黙々と行うスタイルはNGで、グループレッスンなどで大勢の中に入って積極的にアドバイスをもらえる環境がベスト。「トレーニングをエンジョイしている私」「(やせることを)みんなから期待されている私」に酔うことがなによりの秘訣。

 

■ダイエットに成功するために

 

見た目や数字で、“自分のがんばり”を実感することがいちばんのモチベーションに。毎朝、裸で鏡の前に立って体重&サイズ測定し、しっかりと記録しよう。停滞期がきたら自分が主役のイベントを企画し、カウントダウン方式で過ごすと張り合いが出る。やせたあかつきには、直線的でカチッとしたタイプのファッションでキメて。