石原さとみがハマる料理“パパド”専門家語るダイエット効果

ステイホームの呼びかけで長らくおこもり生活した影響で、体重増を気にする人も多いはず。そこで、専門家も太鼓判を押す、有名人が実践する「美ボディ改善法」を一挙公開!

 

「ひたすら間食してたら、ちゃんと太った」

 

4月上旬、SNSでそう告白した広瀬すず(21)。外出自粛早々“ステイホーム太り”に悩まされたようだ。テレビ局関係者は言う。

 

「2〜3キロ、太ったそうですよ。でも、最近は『忙しくてできなかったことに挑戦する』と自炊に挑戦し、元の体重に戻ったそうです」

 

広瀬のお気に入りは、ぶり大根。

 

「魚に含まれるDHAやEPAは肝臓や血中の中性脂肪を減らす働きがあるので、ダイエット中には特に有効なんです」(ビューティプランナー・梅野利奈さん)

 

4月29日放送の『世界くらべてみたら』(TBS系)にリモート出演した渡辺直美(32)は、「外食100%だった私が(外食できなくなって)1日1食になった」と、告白。4月の1カ月だけで、なんと5キロも痩せていた!

 

「食事回数を減らし、空腹の時間を長くとる『プチ・ファスティング』は、今注目のダイエット法。食べない時間が長いことで、糖や脂肪が分解されることが期待できます」(前出・梅野さん)

 

おうち時間を有効利用して、2年前より30キロ痩せた体重をキープし続けていると明かすのは、ゆりやんレトリィバァ(29)。

 

「朝食はにんじん7本+レモン4個の特製ジュースを飲み、低音調理したチキンを食べています。外出自粛中も自宅に鏡を張って筋トレに励んでいました」(演芸関係者)

 

コロナ自粛も、ダイエットに生かすテクニックはさすが有名人。

 

「天海祐希さん(52)は、食事は必ず汁物から先に取るようにするそうです。撮影や取材が軒並み延期になっている今も、体内時計を狂わせないように、毎朝6時半に起き、掃除・自炊・筋トレが日課だそうですよ」(スタイリスト)

 

「胃を温めると空腹感が緩和されます。汁物でまず体内を温めることで、食べすぎを防ぐことができるんです」(前出・梅野さん)

 

食に関して、芸能界きってのこだわり派が、柴咲コウ(38)だ。彼女のYouTubeチャンネルで、味噌を手作りする動画が公開された。

 

「朝食は毎朝、和食。手作りお味噌汁に加え、寝かせ玄米(酵素玄米)に自家製の梅干しは欠かさないそうです」(柴咲の知人)

 

小雪(43)も、発酵食品に強いこだわりを持っている。

 

「小雪さんは、無類の発酵食品好き。添加物や糖質を気にして、酒粕で甘酒を作って、砂糖の代用品にしています。煮物などに使ったり、フルーツと一緒にミキサーにかけ、スムージーにするそうですよ」(映画関係者)

 

甘酒はダイエットにも効果的だ。

 

「甘酒で腸内環境が整うほか、必須アミノ酸が脂肪燃焼をサポートするんです」(前出・梅野さん)

 

料理が趣味の石原さとみ(33)が今、ハマっているのは“パパド”。

 

「おもにインドで食べられているヘルシーなクラッカーのようなもので、エスニック好きな女優やモデルに人気です。石原さんは、野菜をたくさんのせて食べるのが好きみたいですね」(ドラマ関係者)

 

梅野さんは彼女の選択に太鼓判。

 

「パパドは豆の粉で作った薄焼きせんべい。糖質ゼロのものもあり、空腹感も軽減できるので、ダイエットには最適なんです」

 

ステイホームでも、美を心がける有名人。家族のおこもり太り解消の参考にしてみてはーー。

 

「女性自身」2020年6月16日号 掲載

関連カテゴリー: