「食パンは家族の毎日の食事に欠かせない食材です。合わせる具材を工夫し、さまざまなトースト・メニューを楽しんでいただきたいですね」

 

そう語るのは、食のアドバイザーで栄養士の成田和子さん。朝食に欠かせないトーストだが、いつも同じじゃ味気ないもの。そこで、かんたんに作れて栄養たっぷりの美味しい“和風トースト”レシピを紹介!

 

『わさびのりトースト』

【材料】食パン…1枚。マーガリン(またはバター)・練りわさび・のり佃煮…各適量。小口切りねぎ・かつお節…各適量。

【作り方】食パンをトーストして、マーガリン、練りわさび、のり佃煮を塗り、ねぎを散らしてかつお節をかける。

 

『田楽味噌と炒りごまふりかけ』

【材料】食パン…1枚。マーガリン・田楽味噌…各適量。いりごま……少々。

【作り方】食パンにマーガリンと田楽味噌を塗り、ごまをふりかけてトーストする。

 

『しらす干しとチーズのせ』

【材料】食パン…1枚。マーガリン・練りわさび・のり佃煮…各適量。しらす干し・チーズ…各適量。

【作り方】食パンにマーガリン、練りわさび、のり佃煮を塗り、しらす干し、細かく切ったチーズをのせてトーストする。

 

トーストと和食材との組み合わせはおいしさが際立つ。目先を変えた、ごはんトーストをお試しあれ!