image

地物、朝どりなど鮮度と安さが魅力の道の駅。年末の宴、おせち料理、お正月の食卓は道の駅で調達したとびっきりフレッシュな食材で彩ってみては?そこで、買い出しのお目当ては「海鮮」の道の駅5を紹介!

 

■茨城県日立市『道の駅 日立おさかなセンター』常磐自動車道日立南太田ICから約10分。年末年始情報=12月27〜31日はグルメ屋台、年末向け商品が豊富な「年末市」を開催。元旦は休み。ただし「みなと寿し」「みなと亭」のみ営業。

 

水産物販売所では、漁師や卸売業者により地元久慈・川尻漁港などで水揚げされた旬の魚を中心に、鮮度のいい魚介類を産地価格で販売。グルメも充実し、中でも「あかつ水産」の海鮮具材を買って自分好みの丼にする「味勝手丼」と、海鮮食材を購入し、焼いて食べる「海鮮浜焼き」がおすすめ。

 

■北海道厚岸郡『道の駅 厚岸味覚ターミナル コンキリエ』釧路駅から約50分。年末年始情報=12月28〜31日、1月2日は休業。1月1日の朝は、初日の出の見物客のためにオープン。

 

魚介市場では全国的に有名な厚岸のカキやホタテなど新鮮な魚介類がお買い得。厚岸の極寒の海で育ったブランドカキ「カキえもん」は、ぷっくりつややかで濃厚なうま味。持ち帰りのほか炭火焼きコーナーに持ち込んでバーベキューも楽しい。地元の「海藻ポーク」や地場食材が魅力のレストランも見逃せない。

 

■新潟県東蒲原郡『道の駅 阿賀の里』磐越自動車道安田ICまたは三川ICから約10分。年末年始情報=年末年始も営業。

 

四季折々の風情が楽しめる阿賀野川ライン舟下りの下舟場がある道の駅。日本海側有数の規模を誇る魚市場の海の幸、地元味噌使用のサーモンの味噌漬けが大人気。魚沼産コシヒカリ、ヤスダヨーグルト、地酒も要チェック。

 

■山口県萩市『道の駅 萩しーまーと』小郡萩道路絵堂ICから約30分。年末年始情報=12月27〜31日は「萩・年末お魚市」。1月1日休み、1月10日は旬の魚を無料試食できる「萩・おさかなの日」。

 

生鮮市場に漁協直営店や仲買人の店などがあり、日本海の新鮮な海産物が勢ぞろい。購入した魚介を館内の食堂「浜料理がんがん」に持ち込み、好きな調理法で楽しめる「勝手御膳」が大好評。地元産の季節野菜も豊富。

 

■福岡県宗像市『道の駅 むなかた』九州自動車道古賀ICから約30分。年末年始情報=年末にはこの時季旬のブリや、お正月飾りの販売がある。12月31日〜1月5日は休み。

 

福岡県で漁獲高一、二を争う宗像漁協。水産物コーナーでは、玄界灘で水揚げされた新鮮な魚が毎日入荷。地元宗像の旬のみずみずしい朝どれ野菜、米粉パン専門店や宗像牛、イノシシ肉、鶏肉など精肉も充実。

 

鮮度抜群の海鮮をお手ごろ価格で手に入れれば、心も食卓もいつもより豪華な年末年始になりそう!