小林先生の最新健康術「グーパー体操」の効果測定で血管若返り効果が!

簡単に、いつでもどこでもできる「グーパー体操」。自律神経の名医で、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が提案する、新健康術が話題を呼んでいます。

 

ギュッと握ってパッと開くだけのグーパー体操。小林式のグーパー体操には、血流を改善し自律神経のバランスを整えるコツがたくさん詰まっています。

 

今回、小林メディカルクリニック東京の協力でグーパー体操の効果を測定しました。その驚くべき健康効果とは――。

 

「自律神経の状態、末梢血管の血流量など全般的な健康状態を確認できる次世代心拍変動機器を使用。女性にグーパー体操を30回繰り返してもらい、その前後の数値を測定しました」(小林先生)

 

自律神経についての結果はこうだ(図参照)。

 

 

「注目すべきは、副交感神経の働きが上昇したこと。女性で40歳以上、男性で30歳以上から、副交感神経の働きは低下します。グーパー体操は、自律神経のバランスを整える効果が期待できます。副交感神経の低下によって引き起こされる不眠やストレス、更年期障害が解消できるでしょう」

 

ほかにも血流量や血管弾性度において、数値の改善が見られた。

 

「この運動は血管の老化現象である、動脈硬化の予防も期待できそうです。グーパーのポンプ機能は毛細血管を刺激し、血管を拡張させます。この運動を繰り返していくと、柔軟性のあるしなやかな血管を取り戻すことが可能に」

 

動脈硬化が予防できると、高血圧や不整脈になることも防ぐことができる。測定では血流も改善されたが、これは脳の老廃物の処理をスムーズにし、脳の活性化につながるという。

 

「グーパー体操は血管を若返らせ脳を活性化する、長寿社会を健康に生き抜くために欠かせない運動です。気軽にどこでもできるものなので、ぜひ習慣にしてください」

 

 

たちまち増刷! 好評発売中
『寝たきりでもできる! 死ぬまでボケない 小林式グーパー体操』

著者:小林弘幸(順天堂大学医学部教授)
価格:1,200円(+税)
出版:光文社
https://www.amazon.co.jp/dp/4334951279/

関連カテゴリー: