image

あと1日でやってくる2016年。「来年こそは金運に恵まれたい!」と願うみなさんに、話題の風水師・愛新覚羅ゆうはんさんが金運アップの方法を伝授。日々の生活の中にも金運を上げる方法はいろいろあるそう。そのポイントを教えてもらった。

 

【『お金持ち顔』の人を見つけて仲よくなる】

お金持ちの人相は、耳が大きく形がよい、鼻筋が通り、小鼻にハリがある、眉は長くて濃い、という特徴が。今年注目された五郎丸歩選手や歌舞伎役者の片岡愛之助さんはまさにこのタイプで、このようなお金持ち顔の人と親しくなれば、自分の金運もアップすること間違いなし!

 

【眠るときは上質な枕と真っ白なシーツを】

睡眠はエネルギーを蓄え、頭を活性化させる重要な時間。上質な枕を使って、北西か北に頭を向けて寝ることで、睡眠の質が上がり、賢いお金儲けの方法も浮かんできます。シーツは邪念のない真っ白がおすすめ。

 

【家計簿はフルーツ柄&キラキラペンで書く】

実りを表すフルーツ柄は金運アップアイテム。家計簿は、フルーツ柄カバーのものを選んで、家計に実りがあることを目指しましょう。またキラキラしたデザインのボールペンで書けば、お金の巡りがさらによくなり、貯蓄額も増やせそう。

 

【手帳には欲しいものを貼り付けて引き寄せる】

手帳はスケジュールを書くだけでなく、欲しいものや、行きたい場所の写真を貼り付けて、イメージを持ち続けることで、それが手に入りやすくなります。「念ずれば叶う」で、欲しいものはあきらめずに引き寄せてください。

 

【貝モチーフのネイルで指先からお金を呼ぶ】

貝は昔、貨幣として使われていたことがあり、宝石にも使われる富の象徴。開いて閉じることからお金をしっかりつかまえるという意味もあります。ネイルアートは貝がモチーフのものを施し、指先から金運を呼び込んで。

 

【下着はお腹が覆えるデカパンが吉】

おしゃれからは外れてしまいますが、金運をアップするなら下着はお腹をすっぽり覆うデカパンを選ぶことを心がけて。受け皿が大きい方が、福はたくさん入ってきます。お金が欲しいなら、ローライズのパンツとはさよならしましょう。

 

【夫の写真を西に飾って家族の金運も上げる】

夫の出世運をアップして、お給料アップを願うなら、いちばんかっこよく写っている夫の写真を部屋の西側に飾りましょう。金運は西からやってきます。夫の運気を上げることで、家計に潤いをもたらしてもらいましょう。

 

身につけるものから仲よくしたい人まで、お金が入ってくるメゾッドを知って習慣にすれば、お金には困らなくなるはず!

関連タグ: