image

image

もっとも進化が早い保険。掛け捨てだから、満期前でも見直しがしやすい。  

年齢・持病の気にしすぎで高い保険に加入している可能性あり。

【確認ポイント①】高血圧だけど2年間の治療で症状は安定。「持病あり」の医療保険にしか入れないの?

「持病がある方は加入できる医療保険が限られており、保険料も割高になるケースが多いです。けれど、治療を継続し、症状が安定されているのならば、持病ありとはみなされず、健康な人と同じ条件で保険に加入できる場合があることをご存じですか。

医療保険は保険の中でも競争が激しい分野。そのため、各社が特長をはっきり打ち出した商品を発売しています。また、保障内容と保険料もさまざま。本当の意味でベストな商品を見つけ出すには、商品知識とマッチングの視点とコツが必要なんです。

医療保険はほとんどの場合は掛け捨てで、以前より保険料が安く保障がさらに充実した新商品が発売され、保険の見直しの効果が高い分野です」(溜池さん)

 

【確認ポイント②】心身共に健康な62歳の女性。60歳以上の人向けの医療保険しか入れない?

「医療保険を選ぶときに混同してしまいがちなのが『持病の有無』と『年齢』です。健康であるにもかかわらず、ご自分が『高齢である』という理由で、シニア向けと勘違いされている。緩和型の保険を選択し、通常よりも割高な保険料を払っている方がいらっしゃるのが、本当に残念です。ただし、加入年齢によって保険料は変わってきますから、各社の保障内容と保険料を徹底比較してみましょう。

また、年齢とともに病気になったり、入院する可能性は高まります。入院給付金、手術給付金、先進医療給付金もチェックすべきポイント。さらに、T-PECという全国の医師紹介や24時間医療相談のサービスがついていると、いざというときに心強いのでおすすめです」(勝原さん)

image

 

関連タグ: