image

自分の保険をどう見直していけばいいのかは、なんとなく見えてきた。だけど、肝心の「保険ショップ」って何?「どういうことができるの?」「強引に加入をすすめられたりはしないの?」「アフターフォローはどうするの?」など、数々の「?」にお答えします!

とことん使いこなしテク②

時間にゆとりのあるときに訪ねて、保険ショップのFPにじっくり話を聞いてもらう

「保険の更新が近いし、買いも物ついでに、保険ショップによってみようかな」

これは賢い選択。保険だけでなく、ライフプランの見直しにも役立つからだ。だから、時間のゆとりのあるときに訪ねて、保険のプロであるFPにじっくり話を聞いてもらうおう。これが、トクする保険選びの基本。

「保険は商品によって内容が異なり、本当にその方に合っているかの判断は専門知識が必要です。そこを私たちFPがお手伝いさせていただきます。相談の際は、自宅購入やお子さんの進学など、将来の計画をたくさんお聞かせください。そのほうがより適した保険を提案しやすくなります」

「保険テラス」田無アスタ店FPの皆越茜さん。「保険テラス」のFPは、生命保険だけでなく、医療保険、こども保険、自動車保険、火災保険などの幅広い知識があり、新商品情報に詳しい。

また「じっくり話を聞く接客」が、保険ショップを見極めるポイント。丁寧なヒアリングがあって初めて、「自分にとってベストな保険」への方向性が定まり、トクする保険選びの道筋ができる。

image

image

関連タグ: