image

何かと物入りなお正月。一度でいいから、宝くじに大当たりしたい……。そんなみなさんにおすすめしたいのが、困ったときの「スピねこ」頼み。

「スピねことは『スピリチュアル・ねこ』の略で、不思議な能力を持ったねこのことです。中でも、『ねこ自身』本誌にも登場している佐賀県の『福ちゃん』は、なでた人が次々と宝くじで高額当せんをゲットするという、筋金入りのスピねこなのです」(「ねこ自身」読み物担当編集・永須“アマニャン”智之氏)

 

まるで拝んでいるかのような「五郎丸ポーズ」が神秘的な福ちゃん。この福ちゃんがすごいのは、当せん金額が年を追うごとにアップしているということ。最初に報告があったのは、07年に「福ちゃんを触ったら100万円当たった」というもの。それが、いつしか億単位の当せん金を連発するようになっていった。そしてついに14年の年末ジャンボでは、福ちゃんをなでた男性が、当時のジャンボ宝くじの最高当せん金額だった7億円(1等前後賞合わせて)に当選した!

「これはもしかすると、16年にはさらなる高額当せんを生み出すかもしれません」(同前)

 

ちなみに福ちゃんの子供や孫たちは、愛知県や群馬県などの宝くじ売り場にもらわれていった。そして、あちこちで高額当せんを生み出しているという。福ちゃん一族が力を合わせれば、10億円だって夢じゃないんだニャ!

 

ねこもページも大増量! 『ねこ自身 2匹め』発売中

image

’15年末に発売され、11万部を突破するまさかのヒットとなった特別ムック『ねこ自身』。その第2弾となる『ねこ自身 2匹め』(光文社・740円+税)発売中。前号と比べ、登場ねこ数は511匹から648匹へ、ページ数は120ページから172ページへ、“ねこ愛”大幅増となる今号、ねこ好きの皆様にはぜひとも読んでいただきたいニャ~!

amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
e-hon