4月の消費税増税も落ち着き、今年の秋はどんなヒット商品が来る?というわけで、本誌が大胆予想。雑貨編は空間デザイナー・整理収納アドバイザーのすはらひろこさんに聞いた。流れはシンプル、モダン、機能性ラインに。

 

「断捨離したあとに残った白い壁が寂しく思えたり、片付けすぎて落ち着かないからお気に入りを近くに置きたくなったり。洋書に出てくるインテリアを求める声もよく耳にします。これらを踏まえて……もっと自由にお部屋のアレンジができる、商品やショップが話題になるでしょう」(すはらさん)

 

〈片付け上手になれるスツールは高ポイント〉

片付け上手な人はすでに愛用中の「スツールバケツ」¥1620〜2376。イス用途以外にサイドテーブルにもなり、バッグなどを片付ける道具としても使える。玄関ではブーツ脱着時に座れ、ホースが通せる穴があるのでガーデニングなど屋外でも活躍。

 

〈トレンド感のあるショップの雑貨!〉

おなじみのZARAが手掛けるホームアイテムのZARA HOMEで注目したいのが収納アイテム。実用性だけでなく、部屋に置くだけでおしゃれに片付くのが魅力だ。エレガントにしあがる収納アイテムがザクザク。店舗はZARA HOME 青山店。

 

〈見せる収納にピッタリ、シンプルさもマル〉

無印良品のアクリルシリーズはアクセサリーケースをはじめ用途別に選べる。クリアかつシンプルなデザインで、汎用性抜群。すでにシリーズのファンもいるが、今後もっと拡大しそう。アクリルスタンド・仕切り付き¥1500。アクリルメガネ・小物ケース¥2000。

 

〈ステッカーで小粋に模様替え〉

張り替え可能で簡単に模様替えできるインテリアステッカーが人気に。賃貸住まいの人にも安心。スッキリした部屋にアクセントを加えたいときに応えてくれるアイテムだ。植物モチーフに生花のアレンジを組み合わせるなど個性的なアレンジもOK。「HA-RUバタフライ」「同ラビット」各Sサイズ、カラー9種、¥3024。