9月9日は「エキストラスーパームーン」と世界中で話題になっている。月と地球の距離がもっとも近接するタイミングと満月がかさなったもの。『月のリズムセラピー』の著者・城谷朱美さんは言う。

 

「いつもの月より大きさは14%、明るさも30%アップします。月の引力は、私たちの心と体に働きかけます。9日に空を見上げて、『お月様が近くにいる』と意識すると、すばらしい月光のパワーを体に取り込めます。女性が美しくなる気も満ちていますよ」

 

そこで美の開運法「キレイになる満月の迎え方」を教えていただいた。

 

〈15〜19時の間に白湯を飲んでデドックス!〉

「排せつが進みやすい満月の夜。10〜15分煮沸した白湯を、15〜19時の間に飲んでおきましょう。満月の気が浄化を促し、白湯が疲れやストレスを流してくれます」

 

〈満月手のひらでパックで保湿しましょう!〉

「満月の夜は肌が最大限にうるおいを吸収してくれます。美容液や保湿液をシートパックにふくませてパックし、ソファや椅子で満月を見てリラックス。そして、両手のひらを月にかざし、満月の気が入ってくるイメージで3分ほど深呼吸して。その後、両手を顔にあてて、うるおいと月の気を肌の細胞に浸透させましょう」

 

〈満月炭酸水で翌朝洗顔しましょう!〉

「市販の炭酸水を1晩満月にあて、翌朝はそれで洗顔。残ったらコットンに含ませて化粧水代わりに!血行がよくなり肌がプルプルになります」

 

〈月光ハーブウオーターで体の中から浄化しましょう!〉

「月の気を取り込みやすいガラスのピッチャーがおススメ。浄水器の水かペットボトルの水に、1〜2つまみのミントやレモングラスを入れて、1〜2時間月光をあてます。満月とハーブの浄化力のある水を飲んで、体の中からキレイになりましょう」

 

ちなみに、曇っていても雨が降っても、満月のパワーは変わらないという。雲の上には満月が輝いているので、あのあたりにあると想像しながらパワーをいただけるそう。さあ、9日の夜は、あなたの運命が大きく変わるチャンスだ!

関連タグ: