新潟県のフリーカメラマン、杉本祐一さんがシリアへの渡航を計画し、外務省からパスポートの返納命令を受けた。前例のない旅券返納命令は大きな話題となったが、じつはパスポートには私たちの知らないことが意外と多い。そこでパスポートの不思議を集めてみた!

 

【1】天皇皇后両陛下はパスポートをお持ちなの?

昨年、戦後初めて天皇陛下が外国訪問される際の外交文書(’71)が公開されている。その中で、天皇陛下が「外務省が発給するパスポートを携行し、出入国の手続きを経られるのは極めてふさわしくない」と、政府内で議論されていた。そして両陛下はパスポートを所持しないのが適当だと結論づけている。つまり、お持ちではない。

 

【2】偽造防止のため、「JAPAN PASSPORT」の隠しロゴがあるってホント?

約9年前、某テレビ番組内で当時の外務省旅券課の担当者が解説をしている。「隠されているところは1番左側のページの下線12個、その右ページには薄い文字が510個、顔写真のページには直筆の名前の下線12個、顔写真の周り32個、ページの上の破線260個……」その合計はなんと1,360個とのこと。外務省旅券課に最新情報を聞いてみたところ「詳細については事柄の性質上、申し訳ありませんがお答えすることができません」――ってことは、今はもっと隠しロゴが増えているかもしれない。

 

【3】顔写真ページにブラックライトを当てると写真が浮かぶってホント?

’99年から偽造対策として、顔写真ページにブラックライトを当てると、写真と同じ顔が浮かび上がるようになっているそう。つまり、顔写真だけを変えて偽造パスポートを作ってもバレる仕組みに。外務省旅券課に確認すると、答えは【2】と同じ。ですよね。

 

【4】近々パスポートのデザインが大幅変更されるの?

新しいパスポートには出入国印が押されるページに、富士山などの名所旧跡、国内の世界遺産、さらに葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」を印刷する案があると、先月報道されたばかりだが……。外務省旅券課によると「新しいパスポートの設計・開発については検討中」とか。

 

【5】パスポートのみで行ける国の多さ、日本は世界でもトップクラス?

’14年5月、海外コンサルタント会社Henley&Partnersが、「パスポートだけでビザなしで行ける国の多さ」についてランキングを発表した。それによると日本は172カ国で世界3位。ちなみに第1位は174カ国の米国、ドイツなど。

 

日本のパスポートは精密で便利。安全に使いこなして、世界を身近に感じて!