image

 

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(42歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、お休み前に利用が増える「羽田空港限定」お土産対決だ!

 

■榮太郎總本舗

 

特選和菓子館にある榮太郎總本舗で「一寸金鍔(6個入734円)を購入。創業1857年という和菓子の老舗の看板商品きんつばの小ぶり版が限定商品として販売されている。あんの上品な甘さが存分に堪能でき、お土産にしたら喜ばれること間違いなし!

 

■叶 匠壽庵

 

滋賀県に本社がある創作和菓子の有名店、叶 匠壽庵で「羽雲」(5個入1,080円)を購入。4月に発売されたばかりの新作は、あんをふわふわの生地で包んだ商品。この生地はやみつきになりそうな食感だ!

 

■千疋屋総本店

 

特選洋菓子館にある千疋屋総本店で、「プレミアムレーズンサンド ホワイトチョココーティング」(5個入1,404円)をゲット。最高のフルーツを提供するお店のレーズンサンドに期待は高まるばかり。口に入れるとほろりとした食感のクッキーに濃厚なレーズンバターが!それをホワイトチョコでコーティングしているぜいたくさに大満足。

 

■カールユーハイム

 

最後は、カールユーハイムへ。バウムクーヘンの老舗は、りんごが丸ごと入った「ホーニッヒアッフェルムバウム」(1,728円)という限定品を販売。ナイフを入れるとりんごとバウムクーヘンの美しい層が見られるのだ。りんごのシャキッとした食感にバターの香り豊かなバウムクーヘンがあわさって、うっとりとするおいしさ。

 

どのお店も凝りに凝った商品が限定品として販売されていて、選ぶのに悩みそう。羽田空港国内線を利用する場合は、ぜひチェックしてみてほしい!

 

【めた坊ジャッジ】お土産にもらえたらうれしいお菓子に、幸せな気分に浸れた。今回はおいしくいただけたので引き分けだ!