早いもので、もうすぐ12月。大掃除が気になる時期だ。この機会に、不用品を整理してみてはいかが? モノが多いと管理が大変で、必要なときに見つからないこともある。そこで、すっきり処分できて、ちょっとしたお小遣い稼ぎができる方法を、経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれた――。

 

あまり使っていないブランド品など“お宝”をお持ちの方は、「CASH」というスマホアプリで、簡単にすぐ売ることができます。

 

ブランド名などを選択し、写真を撮れば、5秒ほどで瞬間査定。査定額に納得したら、商品を宅配便で送るだけです。売れた代金はアプリ内にたまっていき、引き出すときは、銀行口座に振り込んでくれます。

 

CASHは、質店に行くより気軽に使えて、「メルカリ」などのフリマアプリより早く処分できるのがメリットです。

 

ただ手に入るお金は、査定額から手数料を引いた金額だということに注意してください。

 

手数料は2種類あります。1つ目は売却品の送料です。宅配便代が、査定額から差し引かれます。

 

2つ目は、アプリからお金を引き出す際、250円必要です。査定額が低ければ、手元にいくらも残らないこともあります。ご注意を。

 

年末までに不用品を処分して、気持ちよく新年を迎えましょう。