荻原博子が伝授する「現金の増やし方」“裏ワザ積立”の極意

新しい時代が近づき、浮かれ気分の人もいるかもしれないが、景気の先行きはわからない。そんなときはコツコツ貯蓄するのが基本。そこで、経済ジャーナリストの荻原博子さんが「現金の増やし方」を教えてくれた――。

 

私のおススメは、保険料などの払い方を「まとめ払い」に変えるだけでできる裏ワザ積立です。

 

たとえば、生命保険料の支払いを月払いから年払いに変えると、おおよそ2~6%安くなります。これを利用するのです。

 

方法は、次の通りです。(1)最初の年は、貯金から年払い保険料を支払う。(2)今までどおり、月払いの保険料を積み立てておく。(3)翌年は貯まった中から年払い保険料を支払う。(4)割引分が手元に残る。これが、裏ワザ積立の利息に当たります。

 

利回りは割引率によりますが、月払いの保険料が2万円、割引率が4%の保険なら4.17%。この高利回りが保険期間中続きます。

 

ほかにも定期券、国民年金保険料、NHKの受信料などもまとめ払いの裏ワザ積立ができます。

 

まだデフレは続きます。積み立てで「現金増やせ」といきましょう。

関連カテゴリー: