営業再開店舗で活躍する「NO密!ぬいぐるみ」
静岡県伊東市「森のどうぶつレストラン〜ギボン亭〜」(伊豆シャボテン動物公園内)

約2カ月に及ぶ外出自粛が緩和され、全国の飲食店や商業施設が少しずつ営業を再開している。そんななか第2波を防ぐため、ぬいぐるみを座席に座らせることでお客さんが“密”にならないよう工夫するお店も。そんな、ぬいぐるみたちの“NO密!運動”の様子を紹介。

 

■福島県いわき市「アクアクロス」(アクアマリンふくしま)

水族館内にある小名浜の海を一望できるレストランでは、水族館にいる海の生き物たちが名札をつけてお出迎え。

 

■静岡県伊東市「森のどうぶつレストラン~ギボン亭~」(伊豆シャボテン動物公園内)

カピバラやレッサーパンダなど約100体のぬいぐるみたちと一緒に食事を楽しめる。ネットで「かわいすぎる!」と話題に。

 

■福井県勝山市「勝山市役所」

待ち時間を安心して過ごしてもらいたいと、ご当地キャラ“チャマゴン”と“チャマリン”とともにドラえもんが着席。

 

■愛知県名古屋市「PGcafe」

壁にある小さな飾りまでペンギン一色の店内。ペンギンの卵型ボトルドリンク(期間限定)はテークアウトも可能。

 

■大阪府大阪市「りそな銀行」(難波支店)

3人掛けソファの真ん中には、マスコットキャラ“りそにゃ”が。ほかの支店でも徐々に広がってきているという。

 

■大阪府大阪市「船場郵便局」

来店が増加傾向にある郵便局では、かんぽ生命のキャラクター“かんぽくん”と“ゆめちゃん”がそろって注意喚起!

 

■兵庫県淡路市「HELLO KITTY SHOW BOX」

グリーティングショーなどを楽しみながら食事ができる同施設では、ハローキティ自らがみんなのお手本に。

 

ソーシャルディスタンスを保ちながら、かわいいぬいぐるみたちに癒される“一石二鳥”な取り組みは広がりをみせているようだ。

 

「女性自身」2020年6月16日号 掲載

関連カテゴリー: