就職活動が本格化 来春卒県内学生 コロナ下で不安も
企業担当者から会社の概要などを聞く2022年卒の学生ら=1日、沖縄コンベンションセンター 画像を見る

県内で1日から、2022年春卒業予定の大学生を対象とした合同企業説明会が始まり、優秀な人材の確保に向けて企業の採用活動が本格化した。一方で、新型コロナウイルス感染拡大による経営不振や先行きの不透明感から、採用人数を絞る企業や取りやめる企業も出ている。コロナ前の売り手市場が一転し、「就職氷河期」の懸念が強まる中で、学生らは不安を抱えつつ、就職活動に臨む。  ...

関連カテゴリー: