気がついたら7月でした。
2012年の上半期、皆さん、いかがでしたか?
ワタクシメは、ま、普通的な。

さて、そんな個人的なことはどうでもいい。
【7月のタイ】について書きます。

【7月のタイ】
タイは雨季。月の半分は雨が降る日が続きます。
スコールなので、日本の梅雨のように一日かけて雨がしとしとというよりは、
いっきに降って、止むという感じ。
スコール後は空気が冷やされて涼しく感じるも、時間の経過とともに蒸し暑くなってきます。
外出のさいは、ハンカチやタオルなどを持っていくといいかもしれません。

・最高気温―32 ~34℃ 
・最低気温― 24 ~26℃
・降水日数―13~16日

※7月の日本は16日(月)がお休みですが、7月のタイは祝祭日がありません※

<雨が降ってきたら…>
6月のタイでも書いた気がするのですが、雲行きが怪しくなってきたら、
ホテルが徒歩圏内(5分~10分)にある時以外は、無理に移動せず雨があがるのを待つが吉です。
マッサージ店があったらフットマッサージ(だいたいどこの店も1時間)をするとか。
バンコクにかぎっては、街のいたるところにコーヒーショップがあるのでそこで時間をつぶしたり。
この時間を利用してお土産探しもいいですね。

*****************

次はこちら。

【タイ・エアアジアがドンムアン空港へ移転】
格安航空会社、タイ・エアアジアがバンコクの拠点をスワンナプーム国際空港から
ドンムアン空港へ移すことになった。
移転はスワンナプーム国際空港の超過密緩和策として政府が推し進めていたものだった。
ドンムアン空港からの初フライトは今年の10月1日となる予定。

在タイ時はビザ取得の旅で何度もお世話になったエア・アジア。
空の旅がこんなに安くできてしまうなんて! を実感した初めての航空会社でした。
日本でもその姿をもうじき見ることができます。あー、楽しみ。

という、またしても個人的な感想は置いといて、
日本からのツーリストがエア・アジアをバンコクから利用する機会はほとんどないと思うのですが、
万が一、利用することになったら、行き先を間違えないように気をつけてくださいね!

ワタクシメは、ドンムアンのもっさり感もスワンナプームの近代的な感じも
どちらも好きです。

image