10月8日に放送された「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHK Eテレ)。今回も、香川の昆虫愛が炸裂した。

 

番組は、「カマキリ先生」に扮した香川照之(52)とともに昆虫について学んでいくというもの。今回はハンミョウを特集した。

 

ハンミョウとは聞き慣れない昆虫だが、昆虫界の宝石とも呼ばれるほど美しい模様で隠れファンが多い。それだけにTwitterでは《えっえっマジでハンミョウしてくれるの!?私も大好きですハンミョウ!!!!》《やったーーー!ハンミョウやぁー!》といった声が上がっていた。

 

ロケが始まるなり、番組側から「ハンミョウが獲れなかったら番組終了」と宣告された香川は早速地面にダイブ!すると開始まもなく、ハンミョウを捕獲!そしてすぐに老眼鏡をかけ、その美しさを堪能。「超キレイ!やばくね?」と興奮の様子を見せた。

 

スタジオでは捕獲したハンミョウを寺田心(10)に見せた香川だが、さらに興奮のあまり痛いと知りつつあえてハンミョウに噛まれるという暴挙へ。「痛った!ヒットしたよここ!」と叫びながらも、どこか嬉しそうだった。

 

さらに番組では、ハンミョウにちなんだ実験を紹介。ハンミョウは時速80キロで走ることから、香川も高速走行を体験!長い足を高速で動かすと時速80キロを体験できるとあって、竹馬での猛ダッシュに挑戦した香川。ケガをしないようクレーンに吊られてのチャレンジとなったが……。40年ぶりの竹馬に苦戦し、スタジオでは「早送りしても遅い」といった声が上がっていた。

 

しかしそうした香川の頑張りようにTwitterでは好意的な意見が続出。《今日は竹馬シーンで笑いのスイッチが入ったわ》《ハンミョウになりきる為に香川照之さんがクレーンに吊られ竹馬で屋外を疾走する全力の無意味さがたまらないです》など歓喜の声が上がっていた。

 

ともあれ、ハンミョウ獲得により番組継続を決定させた香川。次回も楽しみだ!