これからの時期は、殺菌力の強いローズマリーが大活躍!

インフルエンザが更に増えていますが、アロマオイルで、感染予防するなら、ティーツリーやペパーミントなども手軽に使えてよいオイルです。

花粉症や鼻炎の時はマスクに垂らして活用してますが、スーッとして眠気も飛ぶのでお勧めです。
強い感染症にはローズローズマリー強力な殺菌作用があるといいます。

ルームスプレーとして蒔いたり、焚いたりして使ってみては?

 

 ● ローズマリーの効果効能

  • 血行を良くする
  • 酸素の循環をよくする
  • 肺に効く
  • 集中力を高める
  • 頭をキレイにする
  • 髪の毛をきれいにするなどがあります。

実際に、物凄く質の良いオイルを1滴、頭丁サハスラーラ・チャクラ(ツボでいう百会)につけると、
身体中の血行がよくなり、カッカッと熱くなります。

頭をスッキリさせる効果が高いので、頭が疲れてる時に嗅ぐのに最適。

 

● 精神的な作用

ローズマリー「海の薔薇」を意味します。
海=水は、感情・流出・循環と関係します。

第2チャクラの記事でも書きましたが、水は感情と関わります。
感情も常に流れて止まることがないから。
滞るということは、澱んだ水になり、ネガティブな感情になります。

ローズマリーは身体の血液・酸素の循環を良くしますから、心身共に酸化を防ぎ、澱みを流して感情の波に変化を与えてくれます。

海の水が循環するように、生活も循環する輪の中にいるようです。

良い時ならばいいのですが、1度澱むと、それが循環してしまい抜けられなくなります。

そんなときに行動のパターンから抜けるために、頭をスッキリさせることが大切。
ローズマリーは悪循環から抜ける手伝いをします。

関連タグ: