「トレーニングというのは、体に効いているという実感はあっても、楽しくないと、入り込むのが難しいのかもしれないね。だから体操にジャズの音楽をつけてみたんです」と話すのは、6月3日にDVD付き書籍『ロコモサイズ 美筋ダイエット』(光文社刊)を発売した綾戸智恵さん(56)。「ロコモサイズ」は、シンプルかつ楽しい動きで体幹を鍛えることができるエクササイズ。

 

体はふだんから動かしていないと、どんどん鈍くなり、速い動作や複雑な動作についていけなくなる。なかでも、ふだん転びやすい人は要注意。体の「敏捷性」が衰えている可能性大だ。『ロコモサイズ』なら、さまざまなジャンプ動作で若々しい筋肉を取り戻すことができ、たるんでいた外見もぐっと若返る。そんな、『ロコモサイズ』から“足のむくみを解消”するエクササイズを紹介。

 

【1.その場でジャンプ】肩幅くらいに足を開き、その場でジャンプを8回。

 

【2.片足ジャンプ】1の状態から、左右片足ずつジャンプを8回。

 

【3.前後ジャンプ】足を閉じて、立ち位置から前にジャンプし、そこから後ろにジャンプ。そして、前にジャンプと、前後のジャンプを1セットとし、4セットを繰り返す。

 

【4.左右ジャンプ】足を閉じて、立ち位置から右にジャンプし、そこから左にジャンプ。そして、右にジャンプと、左右のジャンプを1セットとし、4セットを繰り返す。

 

【5.開閉ジャンプ】足を閉じた状態からジャンプし、着地の際に肩幅より少し広く足を開く。そこからジャンプし、着地の際は足を閉じた状態に。この開閉ジャンプを1セットとし、4セットを繰り返す。

 

【6.その場で足ぶみ】5が終わったら、その場で足ぶみを30秒。

 

1〜6を連続で行うことがこのエクササイズの重要なところ。軽快なジャンプで足の血流が改善。DVD付き書籍では、これらのエクササイズに音楽が付き、リズムにのって気持ちよく体を動かすことができる。