美しさ=幸せは本当なのか?「整形に悩める女たち」描く漫画

「もしもお金があったら、整形して生まれ変わりたい……」

 

これは、とある30代本誌記者のつぶやきである。

 

日本美容外科学会が国内の医療機関を対象に集計したところ、’17年の施術数は190万件に達したという。これを’16年の国際統計に当てはめると、米国(422万)、ブラジル(252万)に次ぐ結果だった。

 

近年はタレントの有村藍里(29)をはじめに、芸能人らも自らの整形歴を公開したり、SNSでも施術病院の口コミサイトが設立されたりするなど、整形は「隠す時代」から「打ち明ける時代」に変わりつつある。

 

美しくなること、なりたい自分になることは、絶対に間違ったことではない。しかし、本当に「美しさ」だけで人は幸せになれるのか……。美容整形が一般の人にとって身近になった今、そんな疑問を投げかける漫画が話題だ。

 

3,000作品の無料漫画・電子コミックを配信しているWEBサービス「まんが王国」を運営する株式会社ビーグリーの北窪友美子さんに、同サービスで読める「美容整形」をテーマに取り上げた漫画を教えてもらった。これを読めば、“本当の幸せ”を見つけるヒントが得られるかも……。

 

【1】パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~

 

子供の時から顔の事でイジメられていたアカリ。仕事が上手くいかないのは顔のせいだと思い整形を決断し、訪れたのは「パンドラ美容外科」。しかし、整形に踏み切ったアカリを待ち受けていた運命とは……。「美しくなりたい」という欲望に悩み、傷つき、苦しむ人々が日夜訪れる「パンドラ美容外科」。女性たちの人生に向き合い、奔走する形成外科医、飛鳥望美が繰り広げるストーリー。

https://comic.k-manga.jp/title/18494/pv

 

【2】辛辣人生~それでも私は生きている~

 

西岡家待望の女の子・美咲は醜いあひるの子だった。可愛い子を期待して産んだのに…と失望を隠さない母。酒が入ると殴る父。妹の存在を否定する兄。学校ではクラス中からいじめられ、先生も助けてくれない…。行き場のない人生に美咲はいつしか自分の心を失ってしまう。虐待、整形、自殺未遂……。ひとりの女性が生きることへの絶望を乗り越えていくヒューマンドラマが、実話をもとに描かれている。

https://comic.k-manga.jp/title/30729/pv

 

【3】整形夫婦─アンチエイジング─

 

「若さ」を取り戻して、若いアイドルばかり見て喜ぶ夫を見返したい妻、再び自信を取り戻して一花咲かせたい夫……。得難いものを得るためにそれぞれが金策に走った末に行き着いた境地と「アンチエイジング」のために失った大きすぎる代償とは? 若さと美の価値を問うべく、「老い」に抗うアラフォー夫婦の姿をサスペンスタッチに描かれている。

https://comic.k-manga.jp/title/33525/pv

 

【4】リセット~囚われの全身整形~

 

みにくい外見のせいで、幼いころから周囲からも家族からも嫌われたモエコ。大人になってもそれは変わらず、自分を変えようと整形貯金をするが、会社でやさしくしてくれた飯島にモエコは金を貸すことに。しかし、からだの関係まで結んだ彼に金ヅル扱いされていることを知り、モエコは彼を殺してしまう。犯罪者として刑務所に収容されるが、ある日、人生をやり直す機会が訪れた。それは、「リセット・プログラム」による全身整形。今までの外見を捨て、まったくの別人として生きるという選択をしたモエコを待ち受ける未来とは……。

https://comic.k-manga.jp/title/40790/pv

 

【5】整形シンデレラ

 

「ブスは人生終わっているのだ」こんな顔でオシャレの話なんてしたら、コスメを買いに行ったら、きっと笑われる。そんな思いで生きてきた卑屈なOL・橘凜。彼女は、社内イチの美人・貝塚凜と同じ名前という理由でイジられ、みじめに過ごしていた。そんなある日、宝くじに当せんし、1,191万円を手にする。“私はここから始まる……”、そう決意した橘凛だったが、外見だけでなく中身にも変化がおとずれていく。

https://comic.k-manga.jp/title/37563/pv

 

「美しく生まれ変わりたいけど、それで幸せになれるのか……」。もし少しでも、いまその狭間で揺れ動いているのなら、まず一冊とってみよう。

関連カテゴリー: