【みずがめ座】専門家おすすめ! 年末年始の開運ファッション
みずがめ座には、マニッシュな靴の履きこなしを。 画像を見る

「星座には固有のエネルギーがあり、私たちは生まれた時に、その星座のエネルギーの影響を強く受けています。ですから、自分の星座に合ったファッションを取り入れると、そのエネルギーを上手に使うことができるようになり、運気がアップします」

 

こう話すのは、占星術ファッションコンサルタントの進藤陽子さんだ。

 

進藤さんによると、2020~2021年は大きな時代の変わり目の年なのだそう。特に注目したいのは、今年の年末から来年の年始にかけて。

 

「占星術の世界では、2020年末に、これまで約200年続いた“地の時代”から情報が行きかう“風の時代”に変わることが話題になっています。今年は、常識を覆すような変化が世界中でありました。これは来たる風の時代の予告編で、2021年はこの傾向が加速されそうなのです」(進藤さん・以下同)

 

そんな変わり目の今、運気を上げるためにも星座ファッションを取り入れてみたい。ファッションは“毎日のこと”なので、運気の貯金にもなるのだという。

 

「12星座の『火・地・風・水』の4つのエレメントのうち、みずがめ座は『風』の星座です。そして、2021年、12星座中で最も追い風が吹くのがみずがめ座さんです。みずがめ座さんは年齢や性別の枠を超えた博愛精神のため、マニッシュやユニセックス、個性的なスタイルが似合います。時代の先端をいき、自分の直感やセンスを活かす人が多いのですが、あえてアドバイスをするなら、年末年始は『水色+ブラウン』を取り入れたスタイルを。イタリア語でアズーロ・エ・マローネと呼ばれるレベルの高いお洒落です。みずがめ座のポイントとなる体の部位は足首です。足首を強調させるレースアップされたオジ靴もいいですね」

 

斬新な革命の星が入っているみずがめ座は、「それにそれを合わせちゃうの?」といった独特で意外性の高いスタイルも着こなしてしまうのだそう。フリンジがはいったスタイルや、エスニック調のスタイルもみずがめ座向き。

 

来る2021年、最強の運勢を掴むためにも、ぜひ運勢アップファッションを楽しんでみよう。

関連カテゴリー: