image

 

いよいよ12月。寒いこの季節に恋しくなるのが“お鍋”。「でもお鍋って、ある程度レパートリーが決まっていて、目新しさがない」とお悩みのあなた、料理自慢の芸能人がおすすめのお鍋はいかが? 題して「料理自慢の芸能人の絶品“ヘビロテ”鍋」。心までほっこり温まるお鍋をどうぞ!

 

■だいたひかる「塩にんにく鍋」

 

【材料】(2〜3人分)

 

ごま油…適量

豚バラ肉(長さ5cmに切る)…300g

にんにく(半量を薄切り、半量をすりおろす)…8片

大さじ1水…1000ml

酒…100ml

A・塩…小さじ1、黒こしょう…適量、キャベツ(ざく切り)…1/2玉、えのき(長さ5cmに切る)…1/2束

にら(長さ5cmに切る)…1/2束

鷹の爪(小口切り)…適量

ごま…適量

 

【作り方】

 

(1)熱したフライパンにごま油をひき、塩(分量外)を少々ふった豚バラ肉とスライスしたにんにくを炒める。

(2)鍋に水と酒を入れて沸騰させ、1を加えて10分煮てアクを取る。

(3)すりおろしにんにくとAを入れ、ふたをして5分煮る。

(4)3の上ににらと鷹の爪をのせて、にらがしんなりしたらごまをふってできあがり。お好みでゆず七味をふっても◎。

 

「にんにくは、免疫力を高める食材の頂点。キャベツ、にら、豚バラのうま味で塩も少々ですみ、減塩ヘルシーです。中華麺で締めるときは、バターと塩をプラスするとおいしいですよ」(だいた)

関連タグ: