image

ユネスコの無形文化遺産に申請が決定したナポリピッツァ。じつはここ数年、本場ナポリの世界大会で日本人ピッツァ職人が何人も優勝している。そんな、世界基準の名店を探すにはどんなところに注意すればいいのか?

 

そこで、人気ブログ「旨い!ナポリピッツァ」の著者で国内だけでなくナポリでも食べ歩くピッツァ通のJaffa氏が、ナポリピッツァ攻略3カ条を教えてくれた。

 

【1】いい店ほどピッツァ窯が目立つ場所にある

まずは、店に入る前にチェックできる方法。外から薪窯が見えたり、客席から見えるところに設置している店は有望。客の目の前で焼けるのは、腕に自信がある証拠だ。

 

【2】いいピッツァはここが違う!

焼き上がった生地の裏を見て、大きな穴が開かず、キレイなヒョウ柄が全体についていたら、均等に火が入り上手に焼けているサイン。

 

【3】食べるべきピッツァは3種類

まずは、その店の技量がわかるシンプルなマリナーラを食べてみよう。その後、定番のマルゲリータや、生地そのものを味わうビアンカに挑戦。この3つがおいしければ間違いなく名店。

 

また、ナポリピッツァは食べ方にもこだわりたい。ナポリピッツァはカットせずに丸のまま提供されるのが普通。食べる分をナイフで扇状に切って食べていくが、このとき具をこぼさないように。とがった先を内側に巻き込むようにするとこぼさずキレイに食べられる。フォークを使わず、手でもOKだ。