image

楽しく、幸せなねことの暮らし。でも、不調やトラブルは突然やってくる。そこで、猫専門医の服部幸先生が、悩みをズバリ解決する「にゃうにゃう猫生相談」!今回も、悩めるねこからこんな相談が届いた……。

 

【Q】「2歳の茶白、オスです。最近、くしゃみと鼻水が出るようになって。でも毎日ではなく、たまに出る程度です。これって、花粉症なのでしょうか。ちなみに、妹のキジねこは、水を飲むたびにくしゃみします。飲み方がへたくそなだけですか?」

 

【A】「不調が続くのは体に異変が起きている可能性も」(服部幸先生)

 

もし、ねこのくしゃみが3日以上続いたり、鼻水が常に垂れるようでしたらやはり診断が必要だと思います。たまにくしゃみが出る、鼻水が少し出るくらいでしたらほぼ問題ないでしょう。

 

ねこにもアレルギー性の鼻炎などはありますが、花粉がねこにとってアレルゲンになっているかは、まだ証明されていません。ちなみに鼻炎というのは、鼻に炎症が起きている状態のことで、病気の名前ではないんですよ。鼻炎を引き起こすのは、ウイルス、細菌、カビなどさまざまな原因が考えられますし、その原因によって対処法が変わります。まずは原因究明が大事です。

 

ただ、飼い主さんがアレルギー性鼻炎だと判断してしまうのは危険です。同じような症状でも風邪の場合もありますし、鼻に腫瘍があるねこも、最初の症状ではくしゃみが出たりもします。

 

また、水を飲むと必ずくしゃみが出るというのは、もしかしたら「口蓋裂」という、口と鼻がつながった状態なのかもしれません。水を飲む際、鼻から水が出ていないか確認してみてください。またくしゃみではなく、むせるようなときは、ノドに何か異変がある可能性も。くしゃみにせよ鼻水にせよ、不調が続くのは体に異変が起きている証拠。獣医師に相談することがいちばんです。

関連タグ: