image

絶対的ビジュアルクイーンとして、SNSに君臨し続ける17歳の超絶美ねこ、うらちゃん。“ねこ界の吉永小百合”は、色白美人で多くのねこ好きを虜にしている。

 

「とても光栄ですが、全国の“サユリスト”のみなさんに怒られやしないかと心配です」

 

そう語るのは、飼い主のJOEさん。’16年冬に開催された『ねこ休み展』で、“しょんぼり顔のふーちゃん”の飼い主の旦那さんに、奥さんからのメッセージとして「うらちゃんは、ねこ界の吉永小百合だよね!」と伝えられたことがきっかけで、その人気は不動のものに。

 

そんなうらちゃんは、現在17歳。腎不全と向き合いながら、おっとり、まったり、ゆっくり暮らしているのだとか。

 

「真っ白ふわふわボディから、いつもやさしいオーラを出してくれるコです。とてもやさしく穏やかで、一緒にいると本当に心が安らぎます」

 

“かぶりもの”姿もとってもキュート。ときには、季節に合わせた扮装をすることも。どんなものでも美人に仕上がってしまうのは、ベテラン女優だからこそ!

 

■速報!『ねこ自身』2号めは今秋発売!

 

お待たせしました!11万部を超えるヒットとなった『ねこ自身』の2号めを今秋刊行することが決定し、ただいま鋭意編集中。続報は随時、『女性自身』誌上および『ねこ自身』公式ツイッターにて発信していきます。

関連タグ: