薬剤師に聞いた素朴な疑問「下剤と下痢止めを同時に飲んだら?」

目的が正反対のクスリを同時に飲んだらどうなるのか? 『知らないと怖い クスリと食品の危険な関係!』(マガジンハウス刊)の著者で、薬剤師の堀美智子さんに聞いた。まずは、下剤と下痢止めを同時に飲んだらどうなるの?

「下剤のほうが強く(作用が)出るといわれます。しかし、飲んだクスリの種類や量、便通の状態によっても異なります」

下痢と便秘を繰り返す人には、それぞれのクスリより整腸薬がオススメだそう。それでは、血圧を上げるクスリと、下げるクスリは?

「種類や量、血圧の状態によって反応は異なりますが、血圧が不安定になったりする可能性があります」

また同じ胃薬でも、胃酸を抑える成分と増やす成分があるなど、効果が違うものも。

「空腹時の胃痛や胸焼けには、胃酸を抑えるクスリを。食欲がないときや消化不良のときは、胃酸を増やすクスリを飲みましょう」

この記事の内容は、薬剤師の方に一般的な見解を述べていただいたものです。実際に医薬品を服用する際は、処方医などの指示を守り、正しく使用してください。

 

 

関連タグ: