image

アメリカで大人気の自然派ポップコーン専門店『Doc Popcorn』が、5月31日、アジア圏初出店となる原宿にグランドオープン!今回は、開店を間近に控えた同店の魅力について突撃インタビューしてきました!

 

“オーガニック素材”にこだわったポップコーン店として、2003年にアメリカコロラド州で誕生。その後、老若男女から絶大な支持を得る人気ポップコーン店として急成長した同店。人工着色料や甘味料を一切使用せず、油は“トランス脂肪酸ゼロ”のコーンオイルを使用。高品質で健康的なポップコーンに、本場のアメリカ人も舌鼓をうつ。

 

その人気の秘密について、店長は「同店は、とことん“ポップコーンの美味しさ”にこだわった商品。どんな味がポップコーンの美味しさを引き立ててくれるのか、そして『皆が楽しめるポップコーンとは?』ということを徹底的に研究しました。創始者は“ポップコーン博士”のような人ですよ」と笑顔で語り、続けて「自然派素材を使っているから、離乳食後の子どもでも問題なく食べられるんです」と“自然派素材”の強みについて明かす。

 

また、ポップコーン“激戦区”として知られる「原宿」。同所であえて勝負する理由については「勝ち負けにはこだわらない。それぞれ店の味の良さがあるから、(同店の参入をきっかけに)ポップコーンの美味しさや皆で食べる楽しさが日本でも広まれば」と新たな地を踏むにあたり、“ポップコーン”に込める思いを語った店長。最後は、「オススメの食べ方は、しょっぱい味と甘い味を交互に食べること。お酒のおつまみにもちょうど良いですよ!」とPR。

 

※『Doc Popcorn』2014年5月31日(土)12時よりグランドオープン。フレーバーは全9種類。3.5ガロン缶のパーティサイズは同店オリジナル。

関連タグ: