image

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(40歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回のお題は、日本初上陸「テークアウト スナック」だ。

 

まず向かったのは10月10日オープンの東京・原宿にある「PINSA DE ROMA」。ローマからやってきたピンサの専門店でヨーロッパでは200店舗を展開。日本には初上陸だ。ピンサは見た目はピザだけど、生地はタンパク質含有量の多い良質の小麦粉、大豆粉、米粉を使用している、ヘルシーな食べ物。120時間かけてじっくりと熟成させるのが特徴で、カロリーはピザの約半分というからダイエット中のめた坊にはうれしい限り。

 

明るくて清潔感のある店内のショーケースに並ぶ色とりどりのピンサ13種。大きさは直径20センチぐらい。ここから選んで専用ボックスで持ち帰ることができる。まずはフレッシュなズッキーニやなすがトッピングの「オルトラーナ」(1,000円)からいただきまぁ〜す。カリカリもちもちした生地と合う!時間が少したつとしっとりしてきて、いろんな食感が楽しめる。次は甘いデザートピンサ「苺とレモンクリームヨーグルト」(1,000円)をガブリ。甘いピザは苦手と思っていたけど、これはイケる。

 

お次は神奈川県川崎市で10月27日にオープンした「パイフェイス」。オーストラリアの国民食的存在のミートパイ専門店だ。この日がオープン初日ということで、ショッピングモールの一角には人の列が。覚悟を決めて列に加わるめた坊。結局、45分待ちだった……。メニューはオリジナル4種に日本限定が12種もある。

 

まず選んだ「チャンキーステーキ」(421円)はグレイビーソースの味が濃く、大きな角切りのビーフがゴロリ。サクサクしたパイ生地もいい感じにマッチ。こちらでも、デザートに甘いパイをと思い限定メニューの「抹茶丹波黒豆」(313円)を食べてびっくり!抹茶がとにかく濃厚。これほどまで濃い抹茶は初体験だ!

 

【めた坊ジャッジ】濃厚な抹茶味に感動……。今回は、和の味が決め手でパイフェイスの勝利だ!

関連タグ: