image

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、この夏に来る「アイス」対決だ!

 

最初に向かったのは吉祥寺にある「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」。メニューにはメロンパンと、メロンパンアイス3種(バニラ・チョコ・抹茶)がある。メロンパンは焼き上がって25分以内のものしか売らないというこだわりを持つ。手に持つと、温かみを感じるメロンパンの中にたっぷりの冷た〜いアイスが。

 

さっそく食べてみると、外はサクッ〜、中はトロッとした食感。バニラアイスもチョコアイスもさっぱりとした味わい。メロンパンとアイスがこんなに相性がいいとは知らなかった!どんどんアイスが溶けだしてくるので無心になって食べ続ける。2個も平らげると、かなりおなかがいっぱいに。とてもボリュームのあるパンとアイスだった。

 

つぎに向かったのは清澄白河にある「ブリジェラ」というお店。こちらでは、ジェラートをブリオッシュ(菓子パン)に挟んだブリオッシュアイスを提供している。この食べ方はイタリア・シチリア島のスタイルなのだとか。ジェラートはイタリアの老舗の店で修業した職人さんが手作りしているとのこと。

 

ブリオッシュはSとMサイズの2種があり、さらにプレーンとチョコ味から選べる。そしてジェラートは定番フレーバー10種に、季節の果物フレーバー6種。迷って決めたのは、Mサイズのプレーンブリオッシュにレモンとピスタチオのジェラート。

 

ジェラートはどちらもさっぱりとした味わい。特にレモンの爽快な香りにスプーンが止まらず。ブリオッシュと一緒に食べてみるとこちらもボリュームあり。チョコ味のブリオッシュは甘さが特徴で、コーヒージェラートの苦味と相性抜群。こちらも甘さと冷たさのバランスのよさを堪能できた!

 

【めた坊ジャッジ】「ハニトー」がより高級になった感じで、どちらも味、ボリュームともに大満足。今回は引き分けだ!

関連タグ: