『ある日突然オタクの夫が死んだら』著者語る“伴侶の死のリアル”

長年連れ添い、よくも悪くも「当たり前」のような存在になっている夫という存在。そんな夫がある日突然、先立ってしまったら……。その後の長い人生を、あなたはどうやって生きていきますか?   「夫を亡くした直後は、死にたいくらい『やばかった』。そういう一瞬が、私にもありました」   昨年3月、40代という若さで、夫が、多忙が原因とされる心筋梗塞による急性心不...