“余分なものは買わない”脱・食品ロスで年間6万円を節約!

「食品に表示されている賞味期限は、あくまでおいしさの目安です。多くの食品が工業製品になった現在、その賞味期限にしばられて多くの食品が捨てられています。これを『食品ロス』と呼びますが、まだ食べられるのに捨ててしまうのは、お金を捨てているのと同じことです」   こう話すのは、消費生活アドバイザーの井出留美さんだ。   「食品ロスというと、コンビニ弁当の廃...

関連カテゴリー: