日本初のスナネコ赤ちゃん“困り顔”が可愛すぎ
(写真提供:那須どうぶつ王国) 画像を見る

「かわいすぎて思考が止まる♪」「絶対会いに行く、添い寝したいくらい」など日本中がメロメロ。アフリカなどに生息し、“砂漠の天使”と呼ばれるスナネコの雌の赤ちゃんが4月27日、日本で初めて栃木県の那須どうぶつ王国で誕生した。   スナネコは成猫でも2~3キロほどの世界最小級の野生猫。赤ちゃんは体重わずか59グラムで誕生したが、242グラムに成長(5月1...

【関連画像】

関連カテゴリー: