21年に幸せ呼ぶスマホのパワーストーン化 人気風水師が提唱
画像を見る

「私はこれまで長財布を開運アイテムとして愛用してきました。しかし、コロナ禍を経て、開運アイテムの主役も長財布からスマホに急速に交代したように感じます」

 

そう分析するのは、これまで2万人以上を鑑定し、開運に導いてきた人気風水師の愛新覚羅ゆうはんさん。デザイナーとしても開運長財布のプロデュースに長年関わってきた彼女が、開運アイテムとしてスマホに注目する理由は?

 

「スマホには、財布の金運、パソコンの仕事運、メールや電話、SNSの人脈運&愛情運と、すべての運気が詰まっています。だからこそ、スマホをパワースポット化、つまり開運スマホにすることがこれからは大切になってくるのです」

 

さっそく、すぐできる開運スマホの作り方を、ゆうはんさんが5カ条にまとめてくれた。

 

【1】とにかく清潔に!

「スマホはバッグに入れがちですよね。でも、実はバッグの中は、トイレよりも雑菌が多く汚れているのです。汚いところには運気も寄り付きません。そこで、スマホは除菌シートで毎日きれいに磨いて、清潔に保つよう心掛けてください」

 

【2】スマホをパワーストーンに!

「’21年のラッキーアイテムであるパワーストーンをストラップでつけたり、待ち受け画面を美しいジュエリー画像に変えてください。特にオススメなのは、浄化や全体運にいい水晶、富と幸せを招く黄水晶のシトリン。水晶に線の入ったルチルクォーツも金運、財運、強運をもたらす石と言われています。それらを待ち受けにして、普段目にすることでも運気アップの効果はありますよ」

 

【3】スマホカバーをハイブランドに!

「これまでお財布には革製品やハイブランドのものなどお金をかけていましたが、これからはスマホケースにお金をかけるべきです。パワーストーンが入ってキラっと光るものもいいですし、ブランドもの、高級感あるものがあなたのスマホにパワーを与えてくれます」

 

【4】スマホのデータ整理を!

「連絡先にもう何年もやり取りしていない人が入っていませんか? SNSのフォローも整理することで、空いたスペースに金運、人脈運が入ってくるのです」

 

【5】憧れの人の名刺を忍ばせる!

「これは長年私が実践しているのですが、『これから取引をしたい』『仕事をいっしょにしたい』と願っている人に名刺をもらう機会があったら、その名刺をスマホケースのポケットに見えないように忍び込ませておくのです。不思議なことに、その人との縁を引き寄せてくれますよ」

 

この5カ条であなたのスマホも、強力なパワースポットにレベルアップしそう!

関連カテゴリー: