傷病手当金が「通算1年半」に延長!医療保険に頼らなくていい貯金額は?
画像を見る

’22年1月から「傷病手当金」が改正される。傷病手当金とは、病気やケガで会社を休んだ人に、最長1年半の間、給料の3分の2相当を支給する制度だ。そんな傷病手当金の改正について、経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれたーー。   ■保険は安心を買うものではありません   これまでは、「同一の病気で最長1年半」が決まりでした...

出典元:

「女性自身」2022年1月18日・1月25日合併号

【関連画像】

関連カテゴリー: