1つでも当てはまれば睡眠不足!真夏の睡眠診断チェックリスト

投稿日: 2016年08月05日 06:00 JST

image

30度超えの猛暑が日本列島に到来。グッスリ眠りたいのに暑くて無理!と悩んでいる人も多いはず。

 

「いえ、大丈夫です。睡眠はコントロールできるんです」と話すのは、『あなたの人生を変える睡眠の法則』(自由国民社)が13万部のベストセラーとなった、睡眠の専門家で作業療法士の菅原洋平先生。

 

この熱帯夜の中、本当によく眠れているのだろうか?そこで、菅原先生が自己診断チェックリストを紹介。

 

■料理の味付けが濃くなった

■人と会話中に体がかゆくなる

■たんすの角に足をぶつける

■早口になり、人の言葉を待てなくなった

■行動の途中で何をしていたか、わからなくなることがある

■集中力が落ちて、つい静かな場所で作業をしたくなる

■口に入れたあめや氷は、すぐかんでしまう

■整理整頓ができない

■夜食を我慢できない

 

「1つでもチェックが着くのは“睡眠の質”が悪くなっているサイン。つまり睡眠不足ということです」

 

そんな人でも、「睡眠をコントロールできるようになれば、熱帯夜でも熟睡できるようになります」と菅原先生。その“極意”1つを教えてくれた。

 

「暗い中にいると、脳内のメラトニンという物質が急激に分泌され、すみやかに眠くなります。だから寝る前の少しの時間、部屋を真っ暗にした状態で過ごすほうがいいでしょう。音楽を聴いたり、ストレッチをしたりするのがオススメ。寝苦しい夜でも、すんなりと眠りにつけるはずです」

【関連記事】

「腸内環境の乱れ」がダイエットの邪魔になる理由

医療ジャーナリストが語る「身体の色でわかる病気のサイン」
石川県が美肌県グランプリ2位の秘密は“チョコと蟹”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング