冬のブーツが引き起こす「足の匂い」はミョウバンで退治せよ!

投稿日: 2018年01月31日 16:00 JST

image

 

気温が下がると、女性の足はクサくなる。寒い時期はお風呂上がりのケアも怠りがち。その結果、もっともオッサン化してしまうパーツ、それが足だ。

 

「ブーツをはくことが増えるのがその理由です。化繊のストッキングやタイツでブーツをはくと、汗がムレてブーツの中の湿度は80%を超えることもあり、その湿度は熱帯雨林並み。菌が繁殖して大惨事になっているんですよ」

 

そう語るのは、「足のクリニック表参道」の桑原靖院長。“足の専門医”である桑原先生に女性の冬の悩み「ニオイ」の解決術を聞くと……実はこんなに簡単だった!

 

「汗を止めれば臭いません。ニオイの源は、汗が繁殖させる菌だからです。そこで効果的なのが、市販の制汗剤にも配合されているミョウバンです。ミョウバンには収斂作用があり、汗腺を締めて汗をかくのを防いでくれます。市販の制汗剤もいいですが。台所にあるミョウバンで作っても効果は同等。値段は10分の1か、それ以下で作れますよ」(桑原先生)

 

桑原先生おススメの手作りミョウバンスプレーの作り方、ミョウバンの足湯のやり方は次のとおり。

 

■手作り消臭スプレーの作り方

 

(1)500ミリリットルのボトルにミョウバン約20グラムを入れ、フタをして常温で一晩保存。

(2)ミョウバンが完全に溶けたら「ミョウバン原液」の完成。この原液を水で10~20倍に薄めてスプレーボトルに入れ、ニオイの気になるところに吹きかける。冷暗所で約2週間保存可能。

 

■ミョウバン足湯で超消臭

 

特にニオイが気になる人は、ぬるま湯約2リットルに「ミョウバン原液」(上記参照)約100ミリリットルを入れ、約15分程度、足湯しよう。殺菌効果、制汗効果も期待できる。

 

しかし、汗を止めてしまうことで、健康に影響はないのだろうか。

 

「汗腺は体中にあるわけですから、足だけ汗をかかなくても問題はありません。足でもワキでも、ニオイの根本原因は汗が繁殖させる菌です。ブーツをはくときは素足にミョウバンスプレーをしてから、ストッキングではなく綿の靴下をはいて汗を吸収させるといいですよ」(桑原先生)

 

ミョウバンで“オッサン足”にサヨナラしよう!

【関連記事】

“ブーツのムレ”で「水虫」になったら使いたい専用石けんとは?

ガサガサヒビ割れかかとは自家製「重曹風呂」でつるつるに!

マッサージよりも効果的!? メジャー直伝のケア方法とは?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング