大林宣彦のニュース記事まとめ | 女性自身
2021/09/17 (金)

林宣彦 ( オオバヤシ ノブヒコ )

続きを読む

学生時代より数々の自主製作映画を監督。1960年代、CM業界の巨匠として活躍。『HOUSE』(99年)で商業映画デビュー、『時をかける少女』(83年)などでは斬新な映像技術により“大林ワールド”を作り出した。20年に肺がんのため死去、同年公開の『海辺の映画館―キネマの玉手箱』(20年)が遺作となる。

誕生日 1938-01-09
星座 やぎ座
出身地 広島県尾道市東土堂町
血液型 B
1 ~9件/9件

大林宣彦に関するHOTワード

その他カテゴリー