マジメに検証「居酒屋のビール、 中と小の量は同じ」は本当か?

投稿日: 2011年08月25日 00:00 JST

マジメに検証「居酒屋のビール、中と小の量は同じ」は本当か?


image


「居酒屋のビールは中ジョッキのほうが高いけど、じつは小と量は同じ」――

そんな都市伝説、聞いたことありませんか?

 


猛暑&節電にあえぐ今年の夏、そんな聞き捨てならない噂の真偽を確かめるべく、有名チェーン店居酒屋に計量カップを持ち込み、覆面調査を敢行した!

 


まず1軒目は、グループで数百店舗を数える大手居酒屋チェーン店。ビールの小と中ジョッキを注文し、店員さんから冷ややかな目で見つめられる中、計量を始める。見た目では、小と中の差はひと回り、といったところか。

結果は、小(379円)に200cc、中(479円)には270ccのビールが注がれていた。寮と値段の関係に問題はない。しかし、中ジョッキの量がじつは他店の小と同じ、という恐るべきカラクリを、取材を通じて我々は知ってしまった……。


 


2軒目の焼き鳥居酒屋、3軒目のダイニングバーでは、なんと中と小の量がほとんど同じ、という結果に。これは、まさに冒頭の都市伝説そのままの結果ではないか! よく見ると、ジョッキの底やガラスの厚さを変えて、大きくても中身は少なめ、という状態にしているようだ。

 


そして、驚く結果が出たお店も。ヘルシーメニューで女性にも人気の某和風居酒屋では、中が240㏄で410円、小が270㏄で347円。小が中より量が多いという、逆転現象が起きていた。小が「ピルスナー

と呼ばれる、ほかのお店より大きめのグラスで提供されたのが原因と思われる。

 


今回の調査の結果、分かったのは、一部例外のお店を除いて「どうせ2杯飲むんだから中ジョッキにしよう!」という発想は間違いということ。小ジョッキを何度もお代わりしたほうがお得なのだ。もちろん、店員さんのビールを注ぐテクニックにもよりますが。

 


(キャプ)

ビールは計量後、スタッフがおいしくいただきました

 


撮影/八木秀和


 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

CROSS GENEがそれぞれの”裏の顔”を暴く!「宇宙人」て誰?2016.07.26

6人組ボーイズグループCROSS GENEが、ファーストアルバム『YING YANG』をリリース。’13年に日本デビュー後、待望の日本オリジナルアルバムの発表にメンバーの喜びもひとしお。「まさに、僕た...